昭和の歌謡曲ッぽくてスミマセン。

毎日暑いですね。
私、〇十年ぶりに夏バテしました。
食欲は落ちたのに、体重は減らず。
納得のいかない夏本番です(笑)

アオモモは元気ですが、暑すぎるのか
イライラして?、目が三角の時が多いです。
おまけに私の顔や首にダッシュ噛みが多くなり、
薄着の季節に傷が絶えない。゚(゚´Д`゚)゚。

仕方なく日中はエアコン(29度)をかけたら
少し治まったように見えます。
さすがに室温34度はインコにもキツかったようで。
電気代を考えると気が遠くなりますが(;^_^A


さて、アオモモの最近のお気に入りは、
インスタントコーヒーの空き箱。
内側が「ティ〇ニー・ブルー」で、私もお気に入り。

箱入り娘
(ホントに箱入り)


いつもなら私の肩や腕に留まり、ナデナデリクエストする
アオが、私が触ろうとすると噛んできます。
ここんところずっとそうで、全然ナデナデさせてくれません。
暑さのせいだけじゃないような。
初めての反抗期?に戸惑っております( ノД`)シクシク…


モモは相変わらずで、安定の余所余所しさ(笑)
でも、どうしたら私がキュン死するのか熟知しているようで。

可愛い抜け毛
(惚れてまうやろ-!)


暑くて良かった唯一のことは、蚊が出なかったこと。
台風が去った後、気温が少し下がったら
急に攻めてきました。
あちこち痒いです。
蚊取り線香や殺虫スプレーを使うわけにもいかず
足をポリポリしながら対策を考えています。
何か良い方法はないかなぁ?





スポンサーサイト



2年前の夏の終わり、ナッツは初めて一人暮らしになりました。
成人してから、あんなにも渇望し続けた一人暮らし。
実際は、淋しさのあまり一か月で音を上げました(;^_^A

私のお散歩コースの近くに、動物愛護センターがあり、
猫を引き取ろうと、何回か見に行っていました。

犬は飼ったことがあるけど、猫はどうなんだろうと思い、
いろいろ情報を得に、ホームセンター内にある
ペットショップへ下見に行きました。

お店で猫を見たら、その子を飼いたくなってしまいそうで
猫を見ずに、グッズなどを見るはずが鳥類コーナーへ(;^_^A

そこには、迎えに来てくれるはずの家族からキャンセルされ
ショボンとしてる(ように見える)ブルーボタンインコのヒナが。
どうやら入荷を待ちきれなくなった注文主が他のお店で
違うボタンインコを購入し、この子はキャンセルされたとのこと。

きっと注文主さんにも事情があったのだと思いますが、
命のキャンセルって、どうなんだ?と釈然としない気持ちになり
いたいけな、つぶらな瞳のインコちゃんの可愛さに負け
急遽連れ帰ることになりました。
(その後のことは「アオ、家族になる」を見てね)

そして半年後、アオも一人で留守番は淋しいだろうと思い
仲間を探しにお店に行きました。

そこには、臆病で買い手のつかなかったコザクラインコが1羽。
一緒にいた仲間は次々と引き取られ、自分だけが残ってしまったインコ。

切ないコザクラインコを眺めていたら、
店員さんが、お値引きしますって(;^_^A

とても懐きそうにない雰囲気がプンプンしていて
連れて帰るのを躊躇いましたが、
あの怯えた瞳の子を放っておくこともできず連れて帰りました。
(その後は、「モモ、家族になる」を見てね)

待ち望んで迎え入れた子にしてあげられなかったけど
アオモモがうんざりするほど愛情をあげるヽ(´∀`)ノ
(構いすぎて、よく噛まれます(;^_^A)

金子みすゞの有名な詩に「わたしと小鳥と鈴と」があります。
それを急に思い出しました。

アオと、モモと、それからナッツ
キャンセル、売れ残り、ひとりぼっち。
みんなちがって、みんないい…はず!(笑)

インコ隊
(インコ隊、整列!!)




PAGETOP